リティアの解約方法。完全版はコチラ!

細胞レベルから考えて作られた口コミで話題の核酸サプリ「リティア」は、肌のターンオーバーを正常にし、シミやたるみなどの肌トラブルを改善してくれます。

必須アミノ酸の元になるDNA/RNAを高配合し、体の働きや日々の生まれ変わりを根本からサポートします。

そんな、口コミやリピート率、買ってよかった核酸サプリランキング1位に輝くなど三冠を達成し、今話題沸騰中の「リティア」には、ネット限定でまずは試してみたいという方に人気のお得な定期コースがあります。

この定期便は通常価格9,480円が初回特別価格の1,900円(初回送料無料・手数料無料)で、なんと約80%OFFで購入できる、とってもお得なコースです。

また、2回目以降もずっと38%OFFの5,980円と単品購入に比べると特別価格で手に入れることができます。

しかし、定期コースというと断続しなければいけないというイメージで購入を躊躇してしまったり、解約できるのか不安…という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこでここでは、「リティア」の解約方法を、具体的に分かりやすくご紹介していきたいと思います。

解約方法

まず、「リティア」の定期コースを解約する方法として、次回商品発送の10日前までに電話またはメールにて連絡する方法があります。

電話番号(0120-22-0814)

営業時間(10:00~18:00 土曜・日曜・祝日休み)

このような窓口の電話はつながりにくいことが多いと思いますが比較的、火曜・水曜・木曜の朝一や午後がおすすめです。

そして定期コースを解約するときは、必ず最低3ヶ月(初回含め3回以上)を継続した4回目以降から、次回商品発送予定日の10日前までに電話にて連絡をしなければいけません。

万が一この期限を過ぎると、翌月分の商品が届いてしまうので、その分の商品代金を支払ってからの解約となってしまいます。

次回商品発送日は、商品と一緒に同梱されている納品書に記載されているので、商品を受け取ったらまず最初に確認してください。

そして、解約をする場合は出来るだけ早めに余裕をもって連絡するようにしましょう。

「リティア」のコールセンタースタッフは、丁寧で解約を申し出てもしつこい勧誘や定期コースの継続を無理にすすめられることは決してないので安心して電話できます。

そのため解約の理由を聞かれても、正直に話して大丈夫です。

さらに電話での解約の方がすぐに対応してもらえますが、忙しかったりなかなか時間が取れない方、電話が苦手な方などはメールでも解約が可能になっています。

メール(info@pupustore.com)

メールで解約を申し込む場合は、返答が遅れることも頭に入れ、メールを送信する日が次回商品発送予定日の10日前間近ではないか確認してください。

また、メールの場合まれに迷惑メールボックスへ入ってしまうこともあります。

あまりに返答が遅いと感じたら、一度迷惑メールボックスを確認してみましょう。

そして注意したいのが、こちらから一方的に解約のメールを送信しただけでは解約手続きは完了しません。

まずは名前や住所、電話番号、解約したいコースなどの個人情報を記入し、最後に解約理由を書いて送信します。

すると後日、運営側からメールが届くので、そのメールが届いた時点で解約手続きが完了となります。

電話と同じくメールの返信も土日祝日は休業日のため、返信は翌営業日からになります。

担当者より順次返信が来るのを待ちましょう。

定期購入の注意点

定期便の初回購入後のキャンセルは商品到着後~次回商品発送の10日前までに連絡しなければいけません。

尚、最低3回(3ヶ月分)を受取ることが申込み条件となっているので、回数内の解約およびキャンセルは原則として受け付けていません。

解約については3回目の商品を受け取り、定期便4回目以降から可能になっています。

特別な理由なく3回以内の解約を希望の場合は、特別価格で発送済みの商品は通常購入での購入となり差額を請求される場合があるので気をつけましょう。

さらに、年間購入おまとめ買いについては、購入後のキャンセル・返品は原則として受けつけていません。

まとめ

「リティア」の定期コースは、毎回注文しなくても毎月自動的に商品が届くシステムで、効果を実感していただくため、最低3ヶ月(初回含め3回以上)の継続が約束されています。

また、商品が余ってしまった場合などお届け日の変更(遅らせることも早めること)もできます。

定期便を一時休止した場合も、休止している間は費用等が一切かかりません。

さらに、輸送中の事故・破損があった場合未開封の商品に限り返品を受付けています。

こちらの都合による返品受付は、未開封の商品に限り商品到着後8日以内に連絡した初回購入の方のみが対象です。

商品の開封については、商品を梱包している箱の開封においても開封済となるので注意しましょう。