ラメラエッセンスの解約手続きは期限に気をつければ意外と簡単!

ラメラエッセンスとは、フリーズドライ(凍結乾燥)させた美容液「ラメラエッセンスC」を、ビタミンC配糖体を配合した化粧水「ラメラウォーターC」で溶かして使う美容液&化粧水です。

肌の一番外側にある、厚さ0.02ミリの角質層の一部を支えているラメラをサポートするため、角質層に浸透するフェース生コラーゲンが約23兆個も配合されています。

また、エステサロンでも使用されるコスメとして注目を集めており、肌にうるおいとハリを与え、角質層を健やかに整えます。

今回は、そんなラメラエッセンスの定期購入サービスを解約する方法をご紹介します。

解約方法

ラメラエッセンスには初めて購入する方限定で、毎月1回自動的に送られてくる便利な定期コースがあります。

これを利用すると、

「ラメラエッセンスC(美容液)1本(約1ヶ月分)+ラメラウォーターC(化粧水)9.8ml」が通常価格6,552円(税抜)のところ、初回はコース特別価格が適応されて5,700円(税抜)+送料無料で購入できます。

さらに2回目以降も同じ価格で購入できるため、多くの人が定期購入サービスを利用して購入しています。

しかし、これから買おうと考えている人の中には、「定期購入」と聞いて不安に思った人もいるかもしれません。

定期購入と聞くと解約に際して、「最低○回購入しなければいけない」「途中での解約は違約金が発生」というようなルールを、連想する人もいるのではないでしょうか?

また、実際にそういうルールによって、余計なお金を払った経験がある人も少なくないでしょう。

そうならないためにも、ラメラエッセンスの定期購入サービスを解約する方法を、しっかり覚えておきましょう。

回数縛り等なし!

ラメラエッセンスの定期コースは、初回に送られてきた商品を受け取った後であれば、いつでも解約ができます。

つまり、「最低○回〜」「違約金」というようなルールがないのです。

ただし解約する場合、次回商品お届け予定日の10日前までに所定の手続きを完了させておく必要があります。

手続き方法①:電話

お客様相談センター:0120-7970-43
※受付時間:平日→9:30〜20:00
土曜日→9:30〜18:00
日曜・祝日は連絡不可

解約以外に、お届けサイクルの間隔を変更したり、一時的にストップさせたい時も、同様に次回商品お届け予定日の10日前までに上記の番号に連絡すれば変更できます。

なおこの番号ですが、休日・祝日明けは非常に繋がりにくいです。

特に午前中は、曜日関係なく大変混み合っています。

ですから電話は、日曜祝日から日数が経った日のお昼過ぎにするのが良いでしょう。

電話が繋がったら、まずオペレーターに解約したいことを伝えます。

すると購入商品名・名前・登録時の電話番号・解約理由などを聞かれます。

この時無理に引き止められたり、別の商品の購入を強引に勧誘されたり、などということはありません。

なので、聞かれたことに正直に答えていけば、自然と手続きは進んでいくでしょう。

手続き方法②:インターネット(公式サイト)

普段忙しくなかなか電話をする時間がない方。

インターネット上の、『ラメラエッセンス』の公式サイトからも手続きが可能です。

まず公式サイトのマイページを開き、ログインします。

ログインにはお客様番号、または登録しているメールアドレスの情報が必要となります。

そして「定期コースの内容変更・解約」をクリックすると、解約内容を入力するフォームが出てくるので解約内容を記載します。

解約内容の記載が終了したら、最後に確認画面へ進み、解約完了です。

ネットで解約する時も、次に商品が届けられる予定となっている日の10日前までに、手続きを完了させなければいけません。

この期限を過ぎると、解約は翌月以降に持ち越しとなってしまいます。

必ず商品と一緒に同封されているお買い上げ明細書を確認し、10日前が土日祝日と被っていないか調べ、解約すると決めたのであれば、日にちに余裕を持って早めに連絡すると良いです。

まとめ

ラメラエッセンスの定期コースには、特に回数縛りや違約金などのルールはないということが分かりました。

初回の商品を受け取って、次回お届け予定日の10日前までに手続きを済ませれば、無料で解約できます。

ただしこの10日前を経過した場合、すでに発送準備が始まっているので内容変更、発送停止など対応してもらえなくなります。

また電話や公式サイト以外にも、公式サイトにあるお問い合わせフォーム(info@celbest.net)から申請することでも解約可能です。

こちらでは名前・登録の電話番号・商品名・休止または解約理由を記入の上連絡すると、完了した時点で返信のメールが返ってきます。

ただし、返信メールが受信者側の設定によって、迷惑メールのフォルダに振り分けられる可能性があります。

お問い合わせフォームで解約した場合は、迷惑メールのフォルダも確認しておきましょう。

また、すぐに返信が来ないこともあります。

次回お届け予定日の10日前まで日にちに余裕がない場合は電話、またはマイページから手続きした方が無難です。