カルグルトの解約をあっという間に完了させる方法がこちら!

『カルグルト』とは、乳酸菌やビフィズス菌が体の中で活躍する場所も働きも、それぞれ違うということに着目した乳酸菌サプリメントです。

現代の日本人の腸内環境を助けるために、日本人の赤ちゃん由来の菌と日本の伝統食由来の菌を配合しています。

また5種類の乳酸菌とビフィズス菌が、1包で手軽に摂取できるのも人気の理由のひとつです。

さらに、カルグルトを製造している工場では高い品質を確保するため、原料・包材の受け入れから全ての工程において基準に合格した原料と包材を使用し、熟練した人材が整備された環境と機械で製造しています。

今回は、そんなカルグルトの定期購入サービスを解約する方法をご紹介します。

解約方法

カルグルトは、単品で購入するよりも定期的に自動で手元に届けられるサービスを使った方が、お得に購入できるようです。

まずは、その定期購入サービスについてご紹介します。

カルグルトには初めて購入する方限定で、毎月1回自動的に送られてくるコースがあります。

これを利用すると、1箱30包入り(約1ヶ月分)が通常価格8,000円(税込)のところ、コース特別価格が適応されて1回目は65%オフの2,800円(税込)+送料・手数料無料で購入できます。

さらに、2回目以降も3,980円(税込)で購入できます。

この他に2ヶ月おまとめコース(2ヶ月ごとに2箱お届け)、3ヶ月おまとめコース(3ヶ月ごとに3箱お届け)というコースもあります。

カルグルトを買う人の多くは、こうした定期購入サービスを利用しているのですが、これから買う人にとっては「定期購入」と聞くと、解約をちゃんとできるかが不安なところだと思います。

「最低○回購入しなければならない」「違約金がある」などのルールのせいでうまく解約できず、余計なお金を払ってしまうという話を聞いたこともあるのではないでしょうか?

そうならないためにも、カルグルトの定期購入サービスを解約する方法やルールを覚えておきましょう。

回数縛りなどの条件

カルグルトには定期購入にありがちな、「最低○回」「違約金」などと言った縛りのルールがありません。

初回の商品が到着して10日以降であれば、いつでも解約ができるのです。

ただし解約を希望する場合、次に商品が到着する予定日の7日前までに、所定の手続きを完了させなければなりません。

続いて、その手続きの手順をご紹介します。

手続き方法①:電話

ルイスヴァージウエルネス株式会社フリーダイヤル:0120-25-2820
※受付時間:9:00〜17:00、土曜・日曜・祝日は連絡不可

解約のほか、お届けサイクルを変更したい時や一時的にストップさせたい時も、上記の番号に次回商品到着予定日の7日前までに連絡することで可能になります。

なおこの番号ですが、休日・祝日明けは電話が大変繋がりにくくなっています。

特に午前中は曜日関係なく大変混み合っているので、土日祝日から数日経った日のお昼過ぎに連絡すると良いです。

電話が繋がったら、オペレーターに解約したいことを伝えます。

するとオペレーターから購入商品名・名前・登録時の電話番号・解約理由などを聞かれます。

この時無理に引き止めたり、別の商品の購入を強引に誘ってきたりなどということはありません。

ですので、聞かれたことに対して正直に答えれば、スムーズに手続きは進むでしょう。

手続き方法②:インターネット

普段忙しくなかなか電話をする時間がない方。

「ルイスヴァージウエルネス オンライン」にあるマイページからも、解約手続きをすることが可能です。

手順は以下の通り。

1、メールアドレスとパスワードを入力し、マイページへログイン

2、「お届け情報の確認・変更」をクリック

3、ご注文状況の「解約・キャンセル」をクリック

4、「解約に至った理由」を選択

5、「解約・キャンセル」をクリックで完了

解約が完了すると、登録したアドレスへ解約完了のメールが届きます。

もしもメールが来ない場合、受信者側の設定で迷惑メールのフォルダに振り分けられてしまっている可能性があります。

念のため確認するようにしましょう。

なおマイページからでも電話と同様に、次に商品が到着する予定日の7日前までに手続きを完了させなければいけません。

この期限を過ぎると、解約は翌月に持ち越しとなってしまいます。

必ず商品と一緒に同封されているお買い上げ明細書を確認し、7日前が土日祝日と被っていないか調べ、解約すると決めたのであれば日にちに余裕を持って、早めに連絡しておくと安心です。

まとめ

カルグルトの定期コースは、初回だけではなく2回目からもお得に購入でき、なおかつややこしい回数縛りもなく無料で解約できます。

ただし、次に商品が到着する予定の日の7日前を過ぎていると、すでに発送の準備が始まっているので内容変更、発送停止の対応ができません。

また、購入者側の都合(商品の破損・汚損以外)による返品は、7日間以内に返品希望の意思を連絡すれば受けつけていますが、この場合の往復の送料・振込手数料は自己負担となります。

商品が未使用であっても、商品を開封していると返品交換ができないので気をつけましょう。