エリザクイーンの解約方法まとめ!キャンセル料が発生するパターンに注意・・・

『エリザクイーン』とはまつ毛にハリ・コシ・ツヤが出て、ボリュームアップ効果がある成分がタップリ入ったまつ毛美容液です。

3大美容成分のほかにも、厳選された8つの成分を配合するなど、まつ毛を修復するために贅沢な多くの天然成分が配合されています。

また、無添加で低刺激、防腐剤フリーで肌に優しいのも人気の理由のひとつです。

今回は、そんなエリザクイーンの定期購入サービスを解約する方法をご紹介します。

解約方法

エリザクイーンを買ってみたいと思っている人の中には、「定期購入」と聞いて『最低○回購入』というようなルールにより、やめたいときにやめられないのではと不安に思っている人もいることでしょう。

ですがエリザクイーンの定期購入は、ルールや手順の要点をしっかり覚えておけば、スムーズに解約できます。

まずは、エリザクイーンの定期購入サービスがどのようなものかご紹介しましょう。

エリザクイーンには初めて購入する方限定で、毎月1回自動的に送られてくる「トクトクコース」という定期購入サービスがあります。

これを利用して購入すると、1本(約1ヶ月分)が通常価格9,800円のところ、初回はコース特別価格が適応されて90%オフの980円(税抜)+送料無料で購入できます。

さらに、2回目以降も44%オフの5480円(税抜)+送料350円で購入できるほか、以下の4大特典がついていることからエリザクイーンを買う人の多くはこの「トクトクコース」を利用しています。

1、初回は90%オフの980円
2、いつでも解約可能
3、お届け周期変更OK
4、専任カスタマーサクセス担当がつく

回数縛りなし!

4大特典の中にもある通り、エリザクイーンには定期購入サービスにありがちな、「最低○回購入しないと解約できない」というような縛りがありません。

そのため、1度受け取った後ならいつでも解約が可能になります。

ただし解約を希望する場合は、次に商品が発送される日の5日前までに所定の手続きを済まさなければなりません。

ということで次は、具体的な解約のための手続き方法をご紹介します。

手続き方法①:電話

TEL:0120-791-435
※受付時間:9:30〜19:00、土日祝日はお休み

お届けサイクルの変更や一時的な定期便の中止を希望する場合も、次に商品が発送される日の5日前までに上記の番号に連絡することで可能となります。

なお、休日・祝日明けは大変繋がりにくくなっており、特に午前中は曜日関係なく大変混み合っています。

なので電話での手続きは、休日・祝日から数日空いた日のお昼過ぎにすると良いです。

電話が繋がったら、まずオペレーターに解約したい趣旨を伝えます。

するとオペレーターから、購入商品名・名前・登録時の電話番号・解約理由などを聞かれます。

この時無理に引き止められたり、別の商品の購入を強引に勧誘されたりすることはないのでご安心ください。

手続き方法①:メール

mail:info@bikenko-cosme.jp

忙しくてなかなか電話をする時間がない方は、上記アドレスにメールすることでも解約できます。

名前・登録した時に使用した電話番号・商品名・休止または解約理由を記入すると、解約が完了した時点で返信のメールが返ってきます。

ただし、完了を知らせるメールが受信者側の設定により、迷惑メールのフォルダに振り分けられることがあります。

迷惑メールのフォルダも、念のため確認するようにしましょう。

また、すぐには返事が来ない場合もあります。

解約手続きの期限である次回発送日の5日前まで時間がない場合は、電話で手続きをした方が無難です。

次回発送日まで日にちがない場合は、すぐに返信が来なかった時の事も考慮し電話で解約手続きをした方が無難です。

次に商品が発送される日の5日前までに連絡しなかった場合、解約は翌月に持ち越しとなります。

必ず商品と一緒に同封されているお買い上げ明細書を確認し、5日前が土日祝日と被っていないか調べ、解約すると決めたならば日にちに余裕を持って早めに連絡するようにしましょう。

初回解約時のキャンセル料

「トクトクコース」の初回分を受取った後、2回目に送られる商品を受け取らずに解約すると、キャンセル料として3,000円(税抜)が請求されます。

3回目に届けられる商品を受け取って以降であれば、キャンセル料はかからないので覚えておきましょう。

まとめ

エリザクイーンの定期コースは、初回だけではなく2回目からもお得に購入でき、2回目を受け取って以降ならば無料で解約できます。

5日前を過ぎるとすでに発送の準備が始まっているので、解約やお届けサイクルの変更といった手続きは対応してもらえません。

また、発送される日の5日前を過ぎてからのキャンセル、発送後の長期不在、受取拒否によって返品がおきた場合、往復送料および梱包事務手数料として2,000円が請求されます。

初回のみ受け取った場合の解約、発送される日の5日前の期限を過ぎた場合の手数料など、解約をしようとして料金が発生するパターンがあることに注意しましょう。