雑穀生酵素を解約する方法まとめ!回数縛りと電話の時間を忘れずに・・・

『雑穀生酵素』とは、223種類の野菜や果物を熟成発酵させた、生きた酵素パワーでお肌からダイエットまで、女性の悩みをサポートする雑穀麹の生酵素サプリメントです。

栄養たっぷりの雑穀米を、伝統製法でじっくり発酵させることで素材の力を凝縮させています。

さらに、薬剤師も注目する良質な酵素を使用し、他の酵素サプリに比べ、228倍もの酵素力を持つことも人気の理由のひとつです。

また、女性にうれしい成分が配合されているだけではなく、原材料から製造過程まで安心安全にこだわっています。

購入者に安心して飲んでもらえるように、国内の厳しい基準の医薬品及び医薬部外品認定工場で製造され、品質についても徹底した管理・検査を行っているのです。

解約方法

雑穀生酵素 を買う人の多くは、これからご紹介する定期購入サービスを利用して買っています。

しかし定期購入サービスと聞くと、最低購入回数などのルールによってスムーズに解約できず、無駄な出費が出てきてしまう心配をする人も多いと思います。

そこで、雑穀生酵素の定期購入サービスとそれを解約する方法について詳しくご紹介します。

雑穀生酵素には初めて購入する方限定で、毎月1回自動的に送られてくる「チャレンジコース」と言う定期購入サービスがあります。

これを利用すると1袋30粒入り(約1ヵ月分)を通常価格5,687円(税込)のところ、初回はコース特別価格が適応されて送料無料の500円(税込)で購入できます。

さらに、2回目以降も30%オフの3,980円(税込)で購入できるのです。

このため、多くの人がこの定期購入サービスを利用します。

しかし先ほども述べたとおり、定期購入と聞くと最低購入回数などのルールによって、うまく解約できなくなる心配がありますよね。

そこで続きまして、このチャレンジコースを解約する方法やその条件などをまとめてご紹介します。

最低購入回数

雑穀生酵素のチャレンジコースを解約するには、最低でも4回以上は継続して購入しなければなりません。

すなわち、4ヶ月以上買い続けないと解約できないのです。

5回目の発送以降、次回発送日の10日前までに手続きすることで、解約したりお届けサイクルを変更したりできるようになります。

もしも10日前を過ぎてしまうと、すでに発送の準備が始まっているので対応してもらえなくなります。

また、購入者側のいかなる都合であっても、4回以上買っていない状態で解約することはできず、受け付けてもらえないので気をつけましょう。

手続き方法

最低4回は継続して購入を続け、5回目の発送以降、次に発送される日の10日前までに下記電話番号に連絡することで、解約の手続きを進めることができます。

サポートセンター:0570-069-129
※9:00〜18:00(土日祝日は連絡不可)

先ほどもご紹介した通り、定期配送のサイクルを変更する場合や一時的な休止を希望する場合も、同じく5回目の購入以降、次の発送日の10日前までに上記番号に連絡することで可能となります。

こちらの電話ですが、主に月曜日などの休日・祝日明けは大変繋がりにくくなっています。

さらに、午前中は曜日関係なく常に混み合っている状況です。

なかなか繋がらない場合は、休日・祝日明け以外の午後にかけてみて下さい。

電話が繋がったら、まずオペレーターに解約したい趣旨を伝えます。

するとオペレーターから購入商品名・名前・登録時の電話番号・解約理由などを聞かれます。

この時、強引な引き止めや他の商品を購入するように、しつこく勧誘することなどは一切ありません。

繰り返しになりますが、次回発送日の10日前までに連絡しなかった場合は、解約の手続きが翌月に持ち越しとなります。

必ず商品と一緒に同封されているお買い上げ明細書を確認し、10日前が土日祝日と被っていないか調べ、日にちに余裕を持って早めに連絡しておくと安心です。

電話以外の方法として、インターネットのお問い合わせフォームからも手続き可能です。

こちらも、次回発送予定日の10日前までに連絡しなければならないのですが、メールは返事が来るのに時間がかかる恐れがあります。

ですから、電話以上に日にちは余裕を持っておきましょう。

まとめ

雑穀生酵素のチャレンジコースは初回に500円で購入でき、2回目以降もずっと30%割引され、自動配送のため注文の手間がありません。

また、個人差こそありますがサプリメントは薬と違い、即効性がないのですぐには効果が出ません。

肌のターンオーバーがあるように体のサイクルにも周期があり、2~3ヶ月きちんと容量を守り飲み続けることで、そのサイクルが一巡し効果を実感できると言われています。

そのために、最低購入回数を4回(4ヶ月)以上としているのです。

ですから、効果が出るまでにある程度時間がかかるということを頭に入れて、長い目で飲んで下さい。