肌ナチュールの解約方法。メールではなく電話で1発解決!

今回ご紹介するのは、「肌ナチュール」という洗顔商品の解約する方法です。

少し注意していただきたいのが、パソコンやスマートフォンで「肌ナチュール」と入れるとこの商品を扱っているサイトがいくつか出てきます。

それは、公式サイトではない、アマゾンや楽天などのサイトです。

公式サイトではないので、商品がオープン価格となっていますので、安いと思ってパッと飛びつくのだけはおすすめしません。

公式サイトからのお申込みだから、特典がつくことをお忘れなく。

オープン価格のサイトからの購入は定期購入ではないので、高い分解約の手間が省けるメリットはあるという考え方もできます。

解約方法

さて、解約方法についてご紹介します。

まず、この商品は、何回目でも解約や休止ができます

そこで、商品が届いて早々に使ってみましょう。

公式サイトから30日サイクルで、申し込んだ場合、次のお届けの10日前までに申し出れば解約できます。

でも、今使っている商品を使い終わってからと考えていると、あっという間に次の商品が、若干高価な値段で届いてしまいます。

だから、商品が届いたら、自分に合うかどうかをすぐに確かめる意味でも使ってみましょう。

そして、自分の肌に合わないと思ったら、すぐに電話で解約の旨を伝えることです。

一般的には、商品と一緒に次回のお届け日の案内や、他の商品のチラシなどが同封されてきます。

この商品の解約は、電話だけです。

もちろんフリーダイヤルがありますが、平日10時~18時までとなっています。

恋するコスメサポートデスク:0120-948-017

しかし、注意したいのは、平日に限られているということです。

曜日や時間に余裕がある人はいいですが、会社員の方ですと、平日のお昼休みに電話しようと思っても、電話が混み合っていて繋がらないことも考えられます。

また、お昼休みだからといっても勤務中では電話をかけにくいですよね。

定期利用でクレジット払いですと、前払いで引き落としされてしまうこともあります。

次回お届け10日前までに、停止したい旨を連絡しないと、送られてきます。

送られてから、仕方がないとその次の回で解約したくとも、そもそも電話でしか解約できないならば、その機会を逸してしまい、ずるずると解約できない状況が続く可能性もありますので、注意した方がよいでしょう。

どうしても、辞めたいと考えている人なら、商品が送られてきて、すぐに、クレジット会社に連絡して、そのクレジットカードを止めてもらえば、次回発送時には、カードの承認が下りなかったということで、とりあえず、お金は引き落としされませんし、商品も送られてきません。

手数料は、クレジットカード会社によって多少違いがありますので、確認した方がよいでしょう。

今回の商品の解約方法は、なんと電話だけです。

そして、平日の日中の時間帯というところが最大の注意点です。

定期購入の注意点

この「肌ナチュール」の場合、『炭酸クレンジング』と『ホットクレンジング』の定期購入は初回2200円OFFと送料無料というところに目が行ってしまいますが、実は2回目以降は、一度に2本以上を注文しないと送料がかかります

また、コンビニ後払いでも、コンビニ手数料が若干かかります

1回目は1本で試してみてください!

というところがお勧めですが、2回目以降2本以上を申し込まないと送料が加算されます

つまり、どういうことかといえば、1回目は2200円引きの1780円で試すことができます。

同時に、2回目以降を2本にて4800円で送料込みとなります。

『ホワイトエッセンス』に関しましては、なんと6000円引きの1980円で試すことができます。

2回目以降でも、3000円引きの4980円です。

また、クーリングオフもやっています。

それは、返品は未開封・未使用につき、お届けから8日以内に恋するコスメサポートデスクへご連絡をいただいた場合のみ承っています。

開封してしまったら、クーリングオフにはならないということです。

商品が届いたら、お客様番号や商品番号が記載されている明細が一緒に入っていますので、それを手元にとって置くことをお勧めします。

このお客様番号は実は個人情報ということも注意しておきましょう。

住所、電話番号はもちろん、特に、クレジットカードでの引き落としにしている場合は、相手に自分のクレジットカード番号を教えていることになります。

商品は前払いですので、やめたい時にすでにカードから商品代金が引き落としされ、返金してくれるとしても、電話でお願いした後に、販売元がクレジット会社へ連絡して返金してもらいますので、すぐにお金が戻ってこないということも覚えておくとよいです。

まとめ

いかがでしたか?

平日の日中の時間に余裕がある人なら良いかもしれませんが、もしも平日働いている人にとっては、良く検討する必要がありそうですね。

少し高くとも、公式サイトではないところですと、定期購入の縛りがなくなります。

また、近くに販売店があれば、そこに足を運んでみて、実際に商品を手に取って、その内容などを確かめることも良いかもしれませんね。

すぐに飛びつかずよく検討してみましょう。