アイキララの解約は電話やマイページから!ただし要注意ポイントが・・・

『アイキララ』とは、目のクマの根本的な原因に対して作用するアイクリームです。

目元の状態を正常に戻すよう内側から促し、ハリのあるクリアな目元に導きます。

MGAという最近話題になっているビタミンC誘導体が、加齢で失われた目の周りの皮膚のハリや弾力をサポートして、ふっくら若々しい印象に仕上げてくれます。

「10歳若くなる」とSNSなどで注目を集め、27秒に1個売れるなど、利用者の95.5%がその効果にリピート注文しています。

解約方法

『アイキララ』には、割引なしのその都度単品購入以外にも人気No.1の「基本コース」お得度No.1の「年間購入コース」「お試し定期コース」という3つの定期コースがあります。

まず「基本コース」は、しっかり実感したい方におすすめのコースで、3ヶ月ごとに3個(約3ヶ月分)が自動的に送られてきます。

そして1個あたり定価2980円(税抜)が15%オフの2,533円で購入でき、送料も都度購入に比べて1/3で済みます。

次に「年間購入コース」はお得に購入されたい方向けのコースで、3ヶ月ごとに4回に分けて届きます。

最高割引率の20%が適用されるので、1個あたり定価2,980円(税抜)が2,384円で購入できます。

また、2巡目初回お届けが2,500円引きという特典も付いています。

最後に「お試し定期コース」は単品より安く購入でき、いつでもストップできるリスクのないコースです。

1個約1ヵ月分(10g入)定価2,980円のところ、10%オフの2,682円(税抜)となります。

そんな様々な定期購入でお得になるアイキララ、体質が合わないなどの理由で解約を考えている人のために、その方法をご紹介していきます。

最低購入回数

まず、「定期コース」は3回以上の継続を前提として各種割引等の特典が付いているため、必ず3回までは受け取ることが条件となっています。

3回目を受け取った以降はいつでも中止できます。

次に「年間購入コース」は、1年分をまとめて購入することで安く提供しているため、3ヶ月毎×4回分の受け取りが終わるまで解約ができません。

その間、お届け周期を早めたり遅らせたりする事は可能です。

そして「お試し定期コース」は最低購入回数の縛りなどはなく次回出荷日の3営業日前までに連絡すればいつでも解約できます。

キャンセルの連絡をしない限り、毎月定期的に届きます。

電話での解約

北の快適工房:0570-55-0717
※10:00〜12:30、13:30〜17:00(土日祝日は不可)

北の快適工房は、アイキララを販売している会社です。

次回出荷予定日の7日前までに連絡することで解約可能となります。

定期間隔の変更や休止を希望する場合も、次回出荷予定日発送の7日前までに電話、またはマイページより連絡すれば変更できます。

まず、オペレーターに繋がったら解約したい趣旨を伝えます。

するとオペレーターから購入商品名・名前・登録時の電話番号・解約理由などを聞かれます。

無理な引き止めや勧誘なども一切ないので、解約理由を正直に話し、安心して電話してください。

休日や祝日明け、時間帯や曜日によっては電話が大変混み合う場合があります。

特に、月曜日は全時間帯でつながりにくく、各曜日とも10:00〜11:00と16:00〜17:00もつながりにくくなっているので気をつけて下さい。

マイページで解約

まず、北の快適工房の定期購入者マイページにアクセスします。

注文時に登録したメールアドレスと電話番号を入力してログインしたら、

「定期購入情報解約お手続き」を選択して次のページへ進みます。

すると、自身が選択している定期購入コースが表示されるので、次回出荷予定日の7日前を過ぎていないか確認し、問題がなければ「解約手続きをする」をクリックして次のページへ進みます。

あとは解約理由を選択して利用規約に同意をし、確認画面で間違いがなければ解約ボタンをクリックします。

無事に解約が成立すると、登録したメールアドレスに解約完了のお知らせメールが届きます。

もし、しばらく待ってもメールが届かない場合は、きちんと解約できていなかったり迷惑メールボックスに入っている可能性もあるので、電話で問い合わせてみることをおすすめします。

まとめ

電話で解約する場合もマイページで解約する場合も、「基本コース」「年間購入コース」は次回出荷予定日の7日前までに、「お試し定期コース」は次回出荷予定日の3日前までに解約の連絡がないと、そのまま自動発送にて商品が発送されます。

次回の発送予定日は、商品と一緒に同封されているご利用明細書、またはマイページに記載されているので必ず確認してください。

配送の関係上、直前の連絡は変更できない場合があります。

そのため、7日前が土日祝日と被っていないか調べ、解約を決めていれば日にちに余裕を持って早めに連絡しておくと安心です。